はちみつの凄いお話

はちみつの凄いお話

蜂蜜が身体に良いのは、多くの方が知っていることかと思います。
しかし、蜂蜜を舐めれば喉の炎症が緩和されると聞くけれど、実際に試してみたら効果をあまり感じることが出来なかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
筆者もこういった経験があるのですが、今回蜂蜜について調べてみて、効果が感じられなかったのには理由があったのだと分かりました。
今回は、蜂蜜の種類やお勧めの蜂蜜についてご紹介させて頂きます!

蜂蜜について

蜂蜜について

販売されている蜂蜜には大きく分けて3つの種類があります。

【純粋蜂蜜】

蜜蜂が作った蜂蜜を加工していないもの。
ただし、この純粋蜂蜜の中には人工的に加熱し栄養成分が壊れた純粋蜂蜜と非加熱で栄養成分が生きている純粋蜂蜜があります。
※蜂蜜に含まれる酵素やビタミンは熱に弱く、45度以上の熱で加熱されると成分が破壊され効果を失います。

【精製蜂蜜】

純粋蜂蜜から匂いと色を取り除き加工したもの。
加工によって蜂蜜本来の栄養素は壊れてしまい糖分としての役割しかありません。

【加糖蜂蜜】

純粋蜂蜜に果糖ブドウ糖液を加えたもの。蜂蜜の含有量が全体の60%以上のもの。

精製蜂蜜と加糖蜂蜜の2種類は、蜂蜜加工品です。
加工品なので、純粋蜂蜜と比べると値段が安くつい安い方を購入してしまいがちですが、蜂蜜加工品では、期待する蜂蜜本来の栄養素を得ることが出来ません。また、加熱された純粋蜂蜜も加工品と同様、蜂蜜本来の効果を期待できることは難しいでしょう。
つまり、冒頭でお話しした本来の蜂蜜の効果を実感出来なかった方は、非加熱の純粋蜂蜜以外の蜂蜜を食べていたのかもしれません。

蜂蜜の種類について

蜂蜜は蜜源となる花や木によって味や風味、色味が大きく異なってくるので、それぞれの花の特徴を抑えることが蜂蜜の選び方のポイントになります。
蜜源となる植物は大きく6区分されます。

・草花…れんげ・クローバー等
【特徴】マイルドで様々な用途に使いやすい。
・フルーツ…さくらんぼ・みかん等
【特徴】さっぱりとした味わいと爽やかな香りで朝食にぴったり。
・ハーブ…ラベンダー・ローズマリー等
【特徴】香りが強く、リラックス効果も期待で出来る。
・樹木…アカシア・マヌカ等
【特徴】味はあっさりめで、結晶化しにくいのでドリンクに溶かして使うのに良い。
・メラータ…モミの木等
【特徴】樹液を吸った昆虫から出される分泌液を集蜜したもの。独特の味わいで濃い。
・ナッツ…アーモンド等
【特徴】味が個性的で香ばしいものが多い。

蜂蜜の栄養素について

糖分以外に蜂蜜には豊富な栄養素が含まれているので、どのような効果があるのか見てみましょう。

【ビタミン群】

蜂蜜には豊富なビタミン群が含まれています。
ビタミン群には、風邪予防や疲労回復など様々な効果がありますよね。
身体が健康でいるためにはビタミンが必須です。

【アミノ酸】

アミノ酸はダイエット効果が期待できます。
また、肌の細胞作りも促進してくれるので肌の老化を防止してくれて美肌効果も期待出来ます。

【グルコン酸】

グルコン酸には腸内の働きを促進する効果が有名なビフィズス菌を増やす作用があります。便秘に悩んでる方は積極的に摂取してみてください!

またこの他にも蜂蜜には殺菌作用がある為、喉の炎症を和らげる効果があります。
これらのすばらしい効果が期待出来るのであれば、少々高くても純粋蜂蜜を購入したくなりますね!

ジャラハニーとは!?

ジャラハニーとは!?

蜂蜜の中で食べてみて1番感動したのが、オーストラリアで購入したジャラハニーです。
これは是非食べてみて頂きたい蜂蜜です。
ジャラハニーは、西オーストラリアで育つジャラの木から生まれる蜂蜜です。
ジャラの花は2年に1度しか咲かないのでとても希少価値の高い蜂蜜なのですが、ただ希少なだけでなくジャラハニーに含まれる多くのビタミン群、豊富な栄養素による抗酸化作用はマヌカハニーの2倍以上の数値が含まれています。
マヌカハニーの効果は日本でも有名かと思いますが、ジャラハニーはそれを上回る凄い蜂蜜なのです。
味は蜂蜜を煮詰めて濃縮した感じでとても甘さが濃いです。通常の蜂蜜と同じ感覚でヨーグルトの上にのせると甘すぎると感じるかと思います。

蜂蜜を使った簡単レシピ

自家製蜂蜜レモン

レモンを蜂蜜に漬けて、炭酸水やお水で割って飲めば蜂蜜の栄養をそのまま摂取出来、これからの暑い夏にぴったりのドリンクになりますよ!

自家製蜂蜜レモン

【材料】
純粋蜂蜜…適量
国産レモン…2個
炭酸水…適量

【作り方】
1. レモンを薄くスライスする

作り方1

2. 保存容器に1のレモンと蜂蜜を入れてレモン全体に蜂蜜がつくように混ぜる

3. 冷蔵庫で最低1日置いておくと、レモンから水分が出るのでレモンと一緒にグラスに入れて炭酸水で割れば完成です!

【レシピのポイントとコツ】
・外国産レモンと国産レモンを比較して作ると国産レモンの方が皮が薄く、薄くスライスすれば皮まで食べやすかったです。
・レモンに含まれるクエン酸は、体内にエネルギーを生成する働きがあるので、疲れた身体にぴったりのドリンクです。
・蜂蜜に漬けたレモンは、とっても美味しいので是非そのまま食べてみてください!

最後に

栄養価の高い蜂蜜は、蜜蜂が花の蜜を取ってきて完熟するまで人口加工されていない蜂蜜のみであることが分かりました。お値段が少々高くても純粋蜂蜜を選ぶことがとても大事ですね。とは言え、料理で蜂蜜を使用することもあるかと思いますので、用途に応じて選ぶのが良いかと思います。
是非皆さんも様々な種類の蜂蜜を食べ比べして、1番好きな蜂蜜を見つけてみてください!

記事一覧へ戻る